松熊グループ
 
社員教育 土地活用 設備事業 岩盤浴施設パイン•ベアー 健康関連グッズ 介護事業 健康住宅

松熊グループの土地活用

土地活用 - Q&A

居室にキッチンがある場合、食事は入居者(高齢者)が作るのですか?

入居者が作ることも可能ですが、給食事業者と提携するか、介護会社が自社で作って提供します。

もし介護事業者が倒産したらどうなりますか?

他の介護事業者さんに運営してもらいます。入居者が入っていれば、引受け手の介護事業者は早く見つかります。

入居者間及び、近隣とのトラブルがあるのでは?

そのようなケースはほとんど見受けません。万が一の際は当人同士ではなく介護事業者が解決にあたります。

入居者が病気等になった場合はどうするのですか?

看護師常駐の住宅もありますし、必ず病院と連携(提携)しており、ドクターの指示を仰いで対応するような体制を取っております

家賃はどうやって決めるのですか?

近隣の高齢者住宅の相場を見て決めます。ただし、4~5万円前後が目安で、借上げ賃料は、その80~90%が目安となります。

一つの施設を建築した場合、最低何室ぐらい必要ですか?

介護会社さんの採算ラインは15室程度ですが、介護会社さんの利益・リスクを考えると、30室前後が目安と言われております。

どれくらいの土地の広さが必要ですか?

土地の形状や何階建にするか、また併設施設を造るかによって異なりますが、30室前後なら300坪前後が目安になります。

退去率はどれくらいですか?

入居者の介護度によっても異なりますが、だいたい15%程度です。

btn_back_to_top